あしみの 日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいことを書いています

スプラトゥーン攻略ガチマッチの勝ち方がわかってきた!!エリア・ヤグラ・ホコをすべて解説!!

ガチエリア・ガチヤグラ・ガチホコバトルそれぞれの攻略・コツ・勝ち方を紹介します!!!

目次

ガチエリア

ご注意!:2015年8月の大型アップデート前に書いた記事なので、ウデマエの上限がA+99のときの話です。今はウデマエの上限はS+99です!

 スプラトゥーン(Splatoon)のガチマッチでウデマエがA−になりました!
 まだ上にAとA+があるんですが、A−になった時点での自分なりに掴んだガチマッチの攻略というか勝ち方のコツをまとめておきます。

 

f:id:asimino:20170429171047j:plain
Splatoon(スプラトゥーン) on Twitter

 

 私はガチマッチではローラーとチャージャーはあんまり使わないで、シューターを主に使ってます。A−に上がったときはジェットスイーパーを使ってました。そんな中で掴んだコツです。

参考:ジェットスイーパーの使い方のコツを書きました→
スプラトゥーン攻略ジェットスイーパーカスタムの立ち回り&ギア指南!

参考:ガチマッチのルール確認はこちらから→
スプラトゥーンガチマッチ ルールを確認&激しすぎる戦い!

 

開始したら4人が各攻撃ルートに散る

 ステージの攻撃ルートっていくつもあるじゃないですか。開始直後に、4人が各攻撃ルートに散ることが非常に大事だと思う。各攻撃ルートに散ると、ガチエリア付近で敵と対峙するときに、敵チームを味方4人で囲うような状態にできる。
 例えば自分が左から攻めている時、相手が左に対応するルート(相手から見て右)を使ってない場合、相手と対峙することなくガチエリア付近に行けるし、中央ルートを攻めてきた敵の背中を取れることが多い。
 開始直後に味方4人が各攻撃ルートに散って、敵が少ない攻撃ルートで攻めてきたとき、相手を封殺してガチエリアを確保できたことが多かったと思う。

 開始したら各攻撃ルートに散ることの利点はもう1つある。キルされてスタートに戻ったときに各攻撃ルートがもう塗ってあるので、自分が進むルートが敵にばれない。攻撃ルート塗ってなかったら、塗りながら進むじゃん。塗りながら進んだら、相手に「今ここ進んでます、ここから攻めるぜ!」って教えることになるのでよくないね。 

 開始直後に「あれ?みんな右行くの?じゃあ俺は左行くわ!」みたいに、攻めるルートをうまく散らせるといいです。

 

立ち止まらない

 常に動いていないとスナイパーに撃ちぬかれます。その場に直立でインクを塗るのは止めましょう。チャージャーとリッター3Kにキルされるときは、いつも突然で前触れがありません。スナイパーの最初の1撃を避けられると、なんとか逃げられたりする。直立していると最初の1撃で確実に殺されます。

ギアのおすすめは安全シューズ

安全シューズ

 安全シューズが無いと、1発目が当たった時点で自分の真下が敵のインクになるのでまともに動けなくなります。安全シューズがあると少しはまともに動ける、2発目3発目を避けられて逃げたり反撃できたりする。
ステルスジャンプが必須だみたいな空気があったと思うんですが、必須なのは安全シューズだと最近は思っています。
 盛り上がっている箇所にステルスジャンプしても、速攻で撃ち殺されるからね・・・。そもそも、「ステルスがないとジャンプできない危険な場所」にジャンプしてはいけない気がする。ステルスの有無関係なく、危険な場所に飛ぶな。回り込め回り込め。

 

相手のブキを見て射程に注意する

 開始直前に、自分達と相手のブキが見られるじゃないですか。そのときに敵のブキの射程を意識して見るとよいです。チャージャーが何人いるとか、自分のブキより射程が短いやつがこれだけいるなとか。
 もし、相手全員が自分のブキより射程の短いのなら、むちゃくちゃ安心して遠くから撃てます。逆に、自分より射程の長いブキが多ければ、うまく立ちまわって相手の背中を取らないと自分の玉が相手に届きません。

 

味方のブキを見て自分の役割を変える

 自分のブキの射程が、味方4人のブキの射程の中でどのぐらいの位置にあるのか?を考える。自分のブキの射程が味方の中で短い方なら後方支援は味方にまかせてガンガン攻める。長い方なら後方支援の役割を多めにやる。
 このゲーム、個人の立ち回りというよりは、チーム全体の立ち回り・行動のバランスが大事な気がしてきた。

 

ガチエリア内を安易にうろうろしない

 スプラトゥーンのガチエリア(ガチマッチ)で勝つコツ - 参考にならない読書感想録 を読むまで意識できてなかったんですけど、イカが死ぬときは敵インクをばらまいて死にます。せっかく確保しているガチエリアの中でキルされて、その死んだときのインクが原因で「カウントストップされた!!」っていうのがよくある。
 安易にガチエリアに入るのはご法度です。

 

敵が背を向けてから打つ

 ガチエリア確保して相手を一通りキルした後って守りに入るじゃないですか。相手の攻撃ルートに隠れて待ちぶせして迎え撃つような。
 それで、待ちぶせするのはいいんですけど、相手が来たからって正面から射ち合ってちゃ待ちぶせしてる意味ないんですよね。隠れて待ちぶせして相手が通り過ぎた後に背中を撃つのがベスト。 待ちぶせしてるときって脳汁ドバドバ出ているから、来たな!正面から!ばばーん!とかってしちゃうんですよね。わざわざ隠れる意味がない。

 相手が通り過ぎてから背中を撃ったほうが、脳汁が出るのでおすすめです。
(自分が隠れているインクを塗られると死ぬので、隠れる場所には細心の注意を払いましょう。相手の気持ちになって、ここに隠れられたら見過ごすなという場所)

 

わざと床を塗らないで敵に近づく ※追記あり

 キルされたらムカつくじゃないですか。キルされて、相手がいる位置までまた行くじゃないですか。また打ち負けてスタートに戻されるじゃないですか。悲しいですね。

 そこで思いついたことが。
 進む道が敵色であれば、塗り返しながら進むのが当たり前。それを逆手に取って、敢えて敵のインクを踏みながら進む(安全シューズ必須)。そうすると、マップの色が変わらないので、敵は相手が近づいていることがわからない。
 これでいい場所を確保して譲らないイケイケな相手に近づくと、自分に背を向けてインクをぶっぱなしている訳です。あとは、気持よく背中を撃ち抜きましょう。
(敵のインクを進む距離が長いと死ぬの気をつけましょう)

追記
 記事へのコメントでご指摘頂きました。敵のインクを踏む(敵のインクが付くと?)と相手のマップに自分の位置が表示されてしまうようです。表示されていたんですね・・・。間違ってました、申し訳ありません。ご指摘ありがとうございます、勘違いしていました(;∀;)

 

カウントリードしてプレッシャーを与える

 リードしているチームは心の余裕がある。さらにガチマッチは、一旦ガチエリアを取ってしまえば、守る方が有利だ。守りに入った相手4人を倒してガチエリアをひっくり返すのは結構キツイ。
 負けている方は、奪い返すことに必死なので攻め方が雑になる。奪い返す側ってどうしても焦るよね(^_^;)
 なので、なんとかしてリードすることが大事です。なんとかしてリードしましょう(笑)

 

負けているときこそ、落ち着く

 負けてるならとりあえず落ち着け!
 焦って攻め方がパターン化しているから、また殺られるんだ。落ち着け。キルされた相手の場所に、何度も何度も同じルートで行くな。何度もキルされて悔しいのはわかるが、また同じ対戦を正面から申し込むな!また負けるぞ!
 毎回の攻撃ルートを変えることが大事。いろいろルートで行きましょう。パターン化してしまった時点で相手の思うツボです。

 

ナイス!する

 『スプラトゥーン』ガチマッチで勝てない人へ(続)。「一か所にとどまるな!ばれたら身を隠して動き回れ!不意を突いて先手を取れ!」 で、ナイス!の大切さが書かれています。
 ナイス!はいいよね。ガチエリア取ったらナイス!しよう。助けてもらったらナイス!しよう。カウントストップしたらナイス!しよう。楽しいよ。チームの一体感を感じる。イカすバイブスを共有できる。

 

スポンサードリンク
 

ガチヤグラ

スプラトゥーン(Splatoon)で、ガチマッチの新ルール「ガチヤグラ」が解禁されたぞ!!早速やってみた!!

ガチエリアでは、私はウデマエ「A-」までしか行けなくて「A」に到達できなかった。でも、ガチヤグラで「A」に行けた! 私はガチエリアよりガチヤグラの方が向いているかもしれない。

 

ルールを確認

ゲーム内の説明を確認するよ!
ガチヤグラバトルのルール確認
ガチヤグラバトルはステージに配置されたガチヤグラを、相手ゴールまで運んだチームの勝利!
バトルが始まったら、ステージに配置されたガチヤグラに向かえ!
ガチヤグラは上に乗ることで、自動的に相手ゴールに向かって動き出すぞ!
ガチヤグラを運ぶとちゅうで相手にやられて取られてしまったり…
仲間が一人も乗らずに一定時間が過ぎると、中央にもどされるから注意だ!
ガチヤグラを相手のゴールに近づけると、残りカウントを減らすことができる!
制限時間内で勝負がつかなければ、減らしたカウントで判定されるぞ!
ガチルールでは減らしたカウントの分だけチーム全体でバトルポイントゲットだ!
ガチヤグラは自分一人で運ぶのは難しい!時にはガチヤグラからわざと降りて…
仲間が集まるのを待ったり、地形をうまく使ったり、相手より有利に進めるのが勝利のカギ!

 

やってみて気がついた勝ち方のコツ

ヤグラの柱で相手のインクをガードする

ガチヤグラの上に、イカ1体分の幅の柱がある。その柱で相手のインクをガードできる。ヤグラに乗っているときは、攻めてくる相手に対して柱でインクをガードするとよい。思いの外ガードできる。ヤグラの上に爆弾投げられても、爆発を柱でガードすれば、死なない(ちょっとはダメージ食らうけど)。
ダイナモローラーのむちゃくちゃな威力のインク振り下ろしも、相手に対して真っ直ぐ柱に隠れればガードできていた気がする。
乗ってる人は、ヤグラの上でガンガン攻めるよりも、とにかく生き残ることに徹した方がいいかもしれない。と今は思っている(これからガチヤグラのいろいろな戦法が出てくるんだろうなあ)。

ブラスター系のブキは柱に隠れてもダメなんで気を付けてね。
柱でガードしてるときに、横から別の敵に打たれると死ぬので気を付けてね。

 

ノックアウト勝ちするために

ガチヤグラ、ノックアウトで勝敗が付くことが少ない。ガチエリアに比べて明らかに少ない。ノックアウト勝ちするには、敵のスタート地点の近くまでヤグラを移動しないとだめだ。敵のスタート地点の近くってことは、敵がヤグラまで来る移動時間が少なくて済む。敵が攻めるまでがすごく早いってことだ。ゴールに近づけば近づくほど、敵の攻撃量は増える。何回かノックアウト勝ち&負けを経験したので、ノックアウト勝ちのためのコツを書きます。

ダイオウイカがヤグラに鎮座

これにはノックアウト負けしました。「やばい!あと10カウントでノックアウト負けだ!早くあのヤグラを止めろ!」ってとき、まあ、ヤグラがスタート地点に近いので味方はみんな近くにいるんですよ。なので、みんなで攻めこんでるんですよ。そしたら、ヤグラの上になんかいるんですよ。ダイオウイカですよダイオウイカ。ダイオウイカがヤグラの上に鎮座してたんですね。
ヤグラ上の動かぬダイオウイカ&周りに敵3人で、ヤグラを止められずにノックアウト負けでした。
このルール見たとき「ダイオウイカって活躍できるのか?」って思ったけど、思わぬ活躍をしていました。

バリアでゴリ押し

バリアでゴリ押しノックアウト勝ちが気持ちいい。うまく攻められているときって、ヤグラを守るために、ヤグラのゴールより更に奥まで攻めている。相手のスタート地点にちょ〜近いのですごく危険だ。そんなとき、最後にみんなでバリアでゴリ押しですよ。
あの試合、お前のバリア貼るタイミング最高だったな!!(あのときバリアを張ってくれた君へ)

あと、バリアについてはTwitterでこれ見て笑った。気をつけよう(笑)

とにかく4人でヤグラに乗る

とにかく4人全員が「ヤグラに乗る」をやってたらノックアウト勝ちできたこともあった。「とにかくヤグラの上にいる味方にスーパージャンプ」を4人全員がやった回があって、そのときは、4人がそれぞれ順番に殺られて行くんだけど、スーパージャンプでヤグラ到達のゴリ押しでヤグラは進み続けてノックアウト勝ちできた(笑)
スーパージャンプは危ないのであんまりよくないけど、ノックアウト勝ち寸前ならとにかくヤグラの上にジャンプして少しでも進めるというのがありかもしれない。

 

回りこみがむちゃくちゃに効く

ガチエリアのときって、回りこんでも攻撃ルートがバレてて迎え撃たれることがいっぱいあった。しかし、ガチヤグラの場合は回りこみがあまり気づかれない。
プレイヤーがガチヤグラのルールに慣れていないということもあると思うが、回りこんだら2、3人の背中を一度に取れたことが何回かあった。

ヤグラが常に移動するので、攻められるルートも変動する。

ガチエリアのときは、守る場所が決まっていて、攻めるルートもある程度パターン化されていた。ガチヤグラはヤグラが常に移動する(主戦場が常に移動する)ので、攻めるパターンが莫大に増えた。つまり、相手の後ろを取れるパターン・場面が多くなったと思う。

新たに足場が設置されている。

「こんなとこに足場置いていいんか!」ってぐらい、いい感じの箇所に足場が新たに設置されています。ガチヤグラではこの足場を使えってことですね!任天堂さん!めっちゃ使います!

とにかくヤグラが気になってしまう。

とにかくヤグラが気になって仕方ないんですよこのゲーム。ついついヤグラとその進行方向にばかり気が向く。なので、その裏をかくとうまくいく。
ヤグラを奪われているときは、ヤグラの進行ルートの正面から攻めるのではなく、周りこんで裏から攻めるのが吉。

ところでこのルール、バトル中にチャージャーが空気だった気がするのは私だけでしょうか・・・? チャージャー・リッター3Kの数そのものが少なかった気もするし。まあ、解禁されたばっかりだから、これからチャージャーが活躍するような立ち回りも出てくるんだろうなあ。

 

スポンサードリンク
 

ガチホコバトル

 スプラトゥーン(Splatoon)の最後のガチマッチルール「ガチホコバトル」が2015年8月15日に解禁されました! ガチホコバトルの攻略というか勝ち方のコツをまとめました。

ガチマッチでガチホコバトルが遊べるようになったよ

 私はガチホコバトル解禁時はウデマエがSランクでした。ガチホコバトルでたくさん負けてA+に落ちてしまいました。ですが、何回もやっている内にガチホコバトルにも慣れてきて、またSランクになれました。ガチホコバトルでもSランクになれたので嬉しいです。そんな中で掴んだガチホコバトルのコツです。これでA帯突破できました。

 

ガチホコバリアをどうするか

 ガチホコのバリアは、バリアを破ったチームのインクをまき散らして割れます。そのときの飛び散るインクに当たると死にます。バリアを破るのにムキになって逃げ遅れて、相手にバリアを破られてそのときのインクで何回も死にました(^_^;)
 相手に破られそうならさっさと諦めて離れるのがよい。相手に破られたときのインクで死ぬのが一番悲しい。それに、相手にバリアを破られた後でも十分反撃できる。
 「バリアを破られる」と不利になるのは確かだけど「バリアを破られる+自分が死ぬ」よりは全然まし。

 

ダイオウイカ発動のコツ

 ガチホコバトルのキレイな勝ち方の1つに、ダイオウイカの先導でガチホコをゴールさせる、がある。でもこれが結構むずかしい。「ダイオウイカ」と「ガチホコを持ったイカ」とのチームワークがないとできない
 度々あった失敗が「ガチホコを持ったイカの近くでダイオウイカを発動しても気づいてもらえない」、「ダイオウイカ自体が最短距離でゴールに向かわない」ということ。

 私がダイオウイカを使っていてうまく先導できたなというときは、「ガチホコを持ったイカの目の前でダイオウイカを発動して、そのまま振り返らずに最短距離を進む」というとき。味方の目の前で発動したら、絶対に気づいて貰えます。
 そして、ダイオウイカは進行方向に迷うな。方向を一度でも迷う(右ルートに入ったけどやっぱ左ルートにしよう、なんていう方向転換)と、ガチホコを持ったイカが混乱してダイオウイカと離れてしまう。

 ガチホコを持ったイカの前でダイオウイカ発動&振り返らずに進むがよい。ダイオウイカ発動後って、ガチホコがついて来てるかな? って不安になるけど、それを確認しようとする(視点変更・ゲームパッド確認)と、ダイオウイカのルートがブレちゃってスムーズにガチホコを運べなかった。もうね、ガチホコの目の前でダイオウイカになったら振り返らず進め! ガチホコがついて来なかったら、まあドンマイということで。

ナイス!も我慢

 自分がガチホコを取って味方がダイオウイカで先導してくれたときに、その連携に感動して右手をゲームパッドの十字キーに持っていって「ナイス!」を押した。そしたらガチホコを持っている私の進行方向がダイオウイカの細いインク後からずれちゃって、ワタワタしちゃったときがありました。ダイオウイカに付いて行くときは「ナイス!」を我慢して細いインク跡を辿ることに集中しよう(笑)

 パブロでもダイオウイカと似たようなことできそうだけど、私がプレイしているときはあんまり見なかったな・・・。なんでだろ。

 

常にガチホコの位置を確認

 ガチヤグラと一緒で、ゲーム中は常にガチホコの位置を意識しないといけない。敵地で足止めしてたら相手にゴールされたとなったら足止めの意味がない。最優先はガチホコ。少しでも相手の進行を止めないといけない。関係ない場所で床を塗っている暇はない。あと、ガチホコバトルってジャンプビーコン置きたいけど置く暇がない(笑)

 

ガチホコショットを撃て

ガチホコショット
Splatoon(スプラトゥーン) on Twitter

 最初の頃、自分がガチホコを取ったとき、ガチホコショットをしないで逃げる&進むことに徹していた(それがいいと思っていた)。でもそれではだめだ。ガチホコを取ったイカが相手を倒すプレイをしないと、戦力が減って3対4になったようなもんだ。味方のイカよりも少し下がった距離でガチホコショットをガンガン打とう。最大タメでのガチホコショットは距離も幅もあって強い、正面から向かってくる敵2人を同時に倒せたりする(一方、タメがちょっとだけだと相手を倒せないし使いものにならない)。

 

味方が集まるまで耐える

 攻めこむのは味方4人が揃っていないと厳しい。ガチホコを持ったイカは全体的に動きが遅くなってしまう。「動きが遅くなったガチホコ所持1+味方2+味方1死んだ」と「敵4人」では敵に勝てない。ガチホコを持ったor近くにある状況でも、周りの味方が少なければ隠れて待って、味方の復活を待とう。その場でガチホコショットで牽制するとかね。もしくは、周りに味方が誰もいなければガチホコを取って1人突っ込むのも手だ。周りに味方がいない=敵を足止めしている 場合もあるので、敵に襲われることなく結構進めることも多い。正面から来た敵ならガチホコショットで対応もできる。

 

スポンサードリンク
 

混乱の中でガチホコを奪ってゴールに向かえ

 ガチホコを囲ってイカ達がバトルしているスキにガチホコを取って、自分だけその場の混乱を抜け出せるということが結構あった。
 味方が敵を足止めしてくれているからこそということもあるが、思い切って速攻でガチホコとって後ろを振り返らずに1人で進むというのも面白い。タイミングがいいとうまくいく。

 

自陣側のゴールまでのルートを塗りつぶす

 ガチホコのカウントの進みは恐ろしく早い。数秒で20、30、40、50カウントとか進んでしまう。その分逆転もされやすい。特に、自陣側のゴールまでの道が相手のインクで塗られていると数秒でノックアウト負けになるときだってある。自陣のゴールまでの相手インクはしっかり塗り返しておかなればならない。

 

やっぱりスペシャルの多重発動が強い

 ガチエリア、ガチヤグラでもそうなんだけど、やっぱり味方複数人でのスペシャルの多重攻撃が強い。攻撃ルートに同時or連続でのメガホンレーザー、トルネード、ボムラッシュ、ダイオウイカ。味方がスペシャル発動したらそれに合わせて発動させて、一気に畳み掛けるとよい。

 

スーパージャンプでゴリ押し

 ガチヤグラでもそうなんだけど、敵ゴールの目前まで来たら、とにかくスーパージャンプで突撃してゴリ押しするとよい。全員でスーパージャンプで順番に突撃しまくっていると、混乱に乗じて相手を倒せたりガチホコバリアを敗れたりする。飛び先の味方が途絶えるまで絶え間なく全員でスーパージャンプして突撃するのが効く。意外とノックアウトまで持っていけるときがある(笑)

 

残り数秒なら自陣に逃げろ

 ちょっとズルいかもしれないんですが。カウントで勝っていて残り数十秒ならガチホコを取って自陣側に逃げるってのも1つの手です。 自陣側はインクがよく塗ってあると思うので、逃げやすい。これを相手にやられるとすごく「うわーないわー」って気持ちになるんですが、実際問題有効な手です(^_^;) 勝ってるなら残り数十秒でわざわざ敵陣に乗り込む必要ないからね・・・。
 逆に、狭いステージとか、大してカウントを減らせてない場合、相手に逆転のきっかけを与える危険な行為になるので注意が必要ですが。

 

ノックアウト負け寸前のスキを狙え

 ゴールにガチホコを乗せる瞬間にスキができるんですよね。このとき▼▼

ガチホコバトルでノックアウト勝ち
Splatoon(スプラトゥーン) on Twitter (著者一部加工)

 この瞬間に相手のチャージャーに撃ちぬかれてノックアウト勝ちできなかったときがありました、1ゲームで3回ぐらい阻止された。チャージャーに限らず、残り1カウント(ガチホコ持っている敵にスキができる)で止められるときがちょくちょくあるので、諦めずにやっているとそこから逆転勝利できるかもしれません。

 

おまけ

ガチホコ持ったイカちゃんの笑顔かわいい
ガチホコを持ったイカちゃんの笑顔ain

 

Splatoon2が楽しみすぎる!!

ニンテンドースイッチで7月21日に発売が予定されている Splatoon2。めっちゃ楽しみです。

スプラトゥーン2の最新情報はこちらでチェック!!→

blog.asimino.com

 

ガチマッチの攻略は終わりです!次はこちら!→

攻略ウデマエS+になるための立ち回り・コツ

味方が弱いときの対処法

攻略ボールドマーカーのゾンビ装備楽しすぎワロタwww

スプラトゥーン2?ニンテンドースイッチの発表でスプラトゥーンの映像が公開!!

たっぷり遊んだWiiUおすすめソフトランキングベスト13

続々登場するスプラトゥーングッズをまとめたぞ〜(^o^)

 

それでは、イカ、よろしく〜〜〜
アオリとホタル イカよろしく