あしみの 日記

スプラトゥーンとあした友達に話したいことを書いています

誰かと話をしたかったけど相手がいないから私はブログを始めたんだった

私はいつのまにか「自分がブログを始めた理由」を忘れていた。

忘れてしまってからは「小遣い稼ぎ」というそれらしいことを「始めた理由」にしていたのだが、始めた根本の理由は「小遣い稼ぎ」はやっぱり違うな〜と思ってました。

 

そんな中「私がブログを始めた理由」をしっかりと思い出した。

 

思い出したのはヒトデさんのこの記事を読んだからで

www.hitode-festival.com

 

これを読んだら、「この人は書くことが好きなのか〜、俺は書くことは別に好きじゃないな〜、直接話す方が好きだな〜」とか考えてたら「自分がブログを始めた理由」を思い出した。

 

私が誰かと話がしたかったのだ。
話がしたかったのだけれど、話相手がいないので仕方なくブログに書くことにしたんだ。

 

話相手

 私は人間科学系の学部の大学を卒業しました。人間科学系の学部っていうのはこの辺の学問です。

(基盤科目)
地球生態系科学 世界地誌学 社会学 人口学 文化人類学 考古学 建築都市デザイン論 人間行動学 生理学 解剖学 臨床医学 社会医学 医療福祉工学 現代社会と福祉 社会福祉概論 臨床心理学 学習心理学 心理学概論 人間工学 人間計測・人間情報モデリング 情報学 教育工学 メディアコミュニケーション学
カリキュラム – 早稲田大学 人間科学部

(※早稲田大学から引用したけど、残念ながら私は早稲田卒ではありません。)

 

これは私の偏見なんですけど、このような学部を目指す人は(中でも特に男は)変人が多いですね。哲学とか心理学とか人類学、行動学、社会学・・・、「健康を害して始めて、健康の価値に気付く」ってあると思うんですよ。病気して始めて今まで健康に過ごせたことがどれだけ素晴らしいか気がつくってこと。

それと同じで学問の対象を人間、専ら自分自身にすることって「自ら人生において何かが起こってしまい、自らを学ぶ対象として選択する」ってあると思うんですよ。

なので、人間科学を学ぼうとする人は闇を抱えた変人が多いです。ここでいう変人っていうのは「クレイジー」って言葉がしっくりくる。私の偏見おわり。

 

私は同じ人間科学部の友人が多くできました。変人の友人が多い中でいろいろな話ができたのがすごく楽しかったんですよね。

「自ら学ぼうとした学問が哲学とか心理学とかな人間」が集まっている訳なので、飲み屋でする話もそういうのが多いんですよ。神の存在とか、家族の価値とか、デカルトとか、フロムとか、愛とか、執着とか、依存とか、人間の関係性とかまあそういうのいろいろ。

 

そういう話をしているときはすごく楽しかった。でも、大学卒業したらそういう話をする相手がいなくなっちゃってすごくさみしかったんですよね。

会社の友人で面白い人はたくさんいるけど、さっき書いたようなクレイジーな人はいないんですよね。

 

なので哲学とかの話をする相手がいなくてちょー寂しかったんですよ。そういう話をする欲求がむちゃくちゃ溜まってたんですよ。ほんとにむちゃくちゃ溜まってた、そういう話をしたくてしかたなかった。でも相手がいないのでしょうがないからブログに書こうと思ったんですよね。誰か読んでくれると思って。で、このブログ作って思ったことこつこつ書いてたんですよ。

 

(このブログの最初の頃の記事見ると「毎日下痢して辛い」という内容の記事が多いので、下痢が辛くて辛さを記録するためにブログを始めたって可能性も微レ存なんですけどね)

例を挙げるとこういうの▼▼

blog.asimino.com

blog.asimino.com

blog.asimino.com

blog.asimino.com

blog.asimino.com

blog.asimino.com

blog.asimino.com

 

ブログ

大学の頃クレイジーな人達と話をしていて、自分の考えを伝えると「なんだその考えすごいな、考えたことなかった、お前すげーよ」みたいなことをちょくちょく言われていた(ちょくちょくというのは20人に1人ぐらいから言われていた)ので、自分の考え方とか発想がおもしろいものだと思っていた。

なのでブログに書いたらそこそこ読まれると思ってたんだけど、そんな甘いものではなくてブログ始めて最初の頃は全然まったく読まれなかったね。私は話す方が好きなので、その話す内容を文章にして伝えるのってすごく難しいでしょ。話すの楽だし楽しい、やっぱ人間はFaceToFaceの対面コミュニケーションが1番楽しいよ。

 

とはいえ、ブログ始めて1年ぐらい経つと私の考えを書いたものがそこそこ読まれるようになって、コメントももらえるようになって嬉しかったです。

 

ときは流れていろいろありまして、最近PVが月50万いったんですよ(厳密にいうと直近31日で50万)(自慢です)

 

50万PVいったって言っても、読まれているのはスプラトゥーンとタバコの記事なので、「自分の考え」が50万PVなわけじゃないんですけどね。

スプラトゥーンの記事
スプラトゥーン攻略ウデマエS+になるための立ち回り・コツ

タバコの記事
星野リゾートの喫煙者を採用しない合理性がすごい。社長は見習うべき。

 

ブログってPV稼ぐゲームみたいな面があるから気がついたらスプラトゥーン記事を量産していました。そして自らがブログを始めた理由を忘れていました。スプラトゥーン楽しい。

とはいっても定期的に「自分の考え」の記事を少数の人でも読んでもらえてコメントを貰えているので非常に嬉しいです。そういえばここ数年は「だれかと話をしたい」という強い欲求を感じることがなくなっている(なくなっていることにこの記事を書いていて気がついた)。

 

でもやっぱり対面コミュニケーションが楽しいよ、そりゃそうだろう。ブログなんて書いてないで人と話した方がいいに決まっている。