あしみのゲートウェイ

ひろいこころでコラムを書いています。

自分の先輩風とプリキュアの先輩風の話

もうこの会社に来て結構な年数が経ったので、若手に先輩ぶってしまう。

先輩ぶるといってもそんな大げさに先輩風吹かせてるわけじゃなくて、若手にすごく気軽に接してしまう。相手に敬語使わないし。

 

私の考えとしては、

立派な先輩もいれば、ダメな先輩もいる。
立派な上司もいれば、ダメな上司もいる。
立派な若手もいれば、ダメな若手もいる。

ということで、「上司だからえらい」「若手だから使えない」みたいな考えは嫌いなんですよ。

そういう感じで、若手だからって相手に敬語使わないのってイヤなんですよ。上司には敬語のくせに若手にも敬語使えやって感じです。

例えば、新人っていまは何もできなくても、立派な新人だっていっぱいいるんですよ。若手が何もできないのは当たり前なので、その中でもやっぱり立派にやってる人は立派にやってる。

新人は何もできないからダメだ!ってことは全然ないんですよ。それこそ数年後に自分の上司になるような会社を支える立派な人材になる可能性だって十分にあるわけです。

そういう感じで、若手にもため口じゃなくてちゃんと接したいなと思っております。

blog.asimino.com

 

しかしながらタメ口使うよね。

でもやっぱり一回り歳が若い人だと結構タメ口になっちゃうね。

まあそこまで気にすることないんだけどさ。ふつうといえばそらまあ普通のことだからさ…。後輩に敬語使うって逆におかしくない?コミュ障先輩現る?!

 

とかいろいろ思ってたら、タメ口で全然いいじゃん!!!!って気持ちになってきた。

別にタメ口でもいいんだよね。ちゃんと敬意をもって接していれば。

若手も中堅も管理職もね、みんなそれぞれ自分の役割をちゃんとやってるわけですから、みんな助け合って働いてるわけですよ。

 

ところでこの前プリキュアの映画をみたんですよ。

映画プリキュア ミラクルユニバース セイカのパズル65ピース
 

 

2月から始まった新しい代のプリキュアがメインで、先代、先々代のプリキュアもでてきました。

(プリキュアは1年ごとに別の次元のプリキュアの話に変わる仕様)

今の代:スタートゥインクル☆
先代:ハグっと
先々代:おかし

それで先代、先々代のプリキュアがすごく先輩風を吹かせてるんですよね。

 

そんなプリキュアの先輩風なんですが、若干、浴びたくない感じ煩わしい印象を私は受けてしまった。

そりゃお前らはもう1年(約50話分)もプリキュアやってんだから、そらチームワークも抜群ですよ。

今の代のプリキュアはまだ6話分しかやってないわけですよ。

今の代のプリキュアは4人いて(①②③④とする)、まだそれぞれ1人1人の変身会をやっただけみたいな感じなのでチームワークとか全然ないんですよね。

1話:プ①の初変身
2話:プ②の初変身
3話:プ①とプ②の協力話
4話:プ③の初変身
5話:プ④の発変身
6話:プ①②③④の協力話
参考:スター☆トゥインクルプリキュア|ストーリー|朝日放送テレビ

先代のプリキュアが「動きを合わせるんじゃない心を合わせるんだ」って言ってたけどお前、こっちはまだ1人1人の初変身会が終わったばっかなんや、精神論じゃなくてもっと具体的なやり方を教えてやれ。まだ全然チームワークとかないんや。

 

そういうわけでプリキュアだって先輩風ふかすんだから、ぼくだって先輩風ふかせてもいいかなと思った。

土曜日の映画館(公開初日に見に行きました)。

スタートゥインクルプリキュアの変身シーンは躍動感があってとてもよい。

ワクワク感がすごいのでみんなもみましょう。

 

余談

怖い話です。