あしみのゲートウェイ

ひろいこころでコラムを書いています。

私が3枚も買ったAmazonのおすすめの敷布団を紹介する【日本製・軽くて高反発】

敷布団をどこで買うのか?

ちょっと昔は町の布団屋さんに頼んでいたのだろう。

しかし今の時代、町の布団屋さんで布団を買うのだろうか。答えは否。今でも町の布団屋で買うわ!という人もいるだろうが、少なからず私は否だ。

敷布団を求めて私はAmazonへと旅立った。

迷い込んだAmazonには、敷布団があったのだ。

Amazonにはなんでもある。

 

これだ

 

 

商品名が長いから覚悟してくれ。

 

タンスのゲン 【帝人アクフィットECO & 東洋紡ハードマーブル 使用】日本製 清潔 三層敷布団 シングルロングサイズ(100cm×210cm)固綿入り 抗菌防臭 防ダニ 吸汗速乾 ボリュームタイプ [ 三層敷布団 クリーンクリーン ] 生成り 10119093 NK 【57203】

 

だ。

 

Amazonで敷布団を探していた私は、安すぎない手ごろな値段帝人という大手繊維メーカーの名前に心が躍った。

Amazonに限らず、安すぎる商品は怖い。

もしかしたら外国人労働者が実質時給数百円で奴隷のように働かされており私がこの商品を買うと極悪社長の私腹の肥しになるんじゃないかと不安になる。

※余談ですが、安さを求めるならメルカリがおすすめです。

 

信頼のAmazon's Choice

Amazon's Choice

 

「Amazon's Choice」マークはAmazon信者の私を安心させてくれる。

「Amazon's Choiceは、すぐに発送ができて評価が高くお求めやすい価格の商品をおすすめします。」

 

いやっほー!!!やったぜAmazon!!!

 

悪意に満ちたインターネットで、ぼくにこのような特大の<安心>を与えてくれるものは、この「Amazon's Choice」以外にないのかもしれない。

 

不安に満ちた世の中を生きていくにはAmazon's Choiceを頼るしかない。

 

厚みと清潔感が最高

商品の詳細はAmazonの商品ページに十分に買いてあるのでそれを見てくれ。

私が思う一番いいところ、この敷布団は帝人のイケイケな素材を使っているということで、高反発で寝たときに体が沈みません。

体が沈む布団は朝起きたときにがちがちに体固くなっちゃうからね。高反発の敷布団で体に変な負担がかからないことが大事。

 

ニトリの最安の敷布団(4,000ぐらい)を買ったときもあったのだが、これは失敗だった。さすがに反発がなく薄すぎた。失敗だった。

 

なんでもそうだが、それなりの値段のものを買ったほうがよい。

 

この敷布団をAmazonで3枚買った。

私はこの敷布団をもう3枚も買った。

 

1枚目で不安が消え

2枚目はシェアハピ(親にあげた)

3枚目で圧倒的感謝(もうこれ以外愛せない)

 

最初の1枚は万年床にしてしまったせいでカビたので捨てた(万年床にしてしまったことはすごく反省している)。

布団がカビたとき、クリーニングに持って行ったんだが、

  • 黒いのは取れるかわからない
  • 4,000円です
  • 1か月かかります

と言われ泣いて帰ってきた。これならばクリーニングに出すなら新しいのを買った方がよい。

そうしてニトリの4,000円ぐらいの布団を買ってみたが前述の通りだめだった。

そこで私はまたAmazonで買った。マジで手ごろな値段、いい気持ちで買える。

 

Amazonのタンスのゲンの敷布団は最高だ。

ありがとうAmazon

ありがとうタンスゲン

ありがとうTEIJIN(繊維メーカー)

 

Amazonのレビューを見ると梱包に文句を言っている人がいるが、私は全然気にならなかった。布団が可哀そうなぐらい(笑)ガチガチに縛られて到着することは確かですが、開ければ普通の布団に戻ります。

 

そういうわけで3枚も買ってしまったAmazonにある敷布団のおすすめ紹介でした。値段も手ごろなので敷布団欲しい人はぜひ。

 

カビてしまった布団はあきらめてさっさと捨てて新しいの買いましょう。

カビてないけど何年も使った敷布団を使ってる人も新しいのにするとだいぶハッピーになると思うのでおすすめです。