あしみの 日記

スプラトゥーンとあした友達に話したいことを書いています

退職直前に有給休暇をすべてを消化する意味のわからなさ

会社辞めます! 退職日は12月末です! でも12月は残っている有給を使いますので、最終出社日は11月末です!

 

みたいな話ってよくあるじゃないですか?

これってなんで「退職時は有給休暇の消化を断行」するんですかね?

「有給休暇の消化の断行」なんてやらない全然有給取らない人だったのに、辞めるとなると手のひらを返して当たり前であるかのように有給を消化する。なぜだ、、、

なぜお前は退職前じゃないと有給を使わないんだ。

 

日ごろから有給を使っているが、退職前に余っている有給を使うっていうのは筋が通っていてわかるんですけど、

日ごろから有給を使わないが、退職前に全消化するのってちょっとよくわからない。

 

息を吐くように有給を使え

平常時は自ら有給を使うことができないという意識の低さ、その一方で、退職するときに当たり前のように有給をすべて使い切る矛盾

いつもは有給は申請しにくいからしないけど、退職するときはぜんぶ使っていいよね!という感覚の人ってけっこういる気がします。

こういう人って年次で消滅する有給も使わないんですよね‥。やっぱ辞めるときにはいろいろと吹っ切れてるので有給申請しちゃうんでしょうか?

 

この感覚って私は嫌なんですよね。。。もう辞めるからもうどうでもいいよね有給つかっていいよね?っていう感じが嫌なんですよ。

それに加えて、一番言いたいことは、
辞めるときに有給使える精神を持っているなら、いままで働いてたとき、普通のときでも息を吐くように有給を消化しろってことです。

 

有給はな、退職前じゃないと使えないものじゃねーんだよ!!!!!

そういうわけでよろしくお願いします。有給消化社会を目指そう。

 

怒りの有給関連記事

プレミアムフライデーをディスる有給を消化できない愚かな社員たち

ゴールデンウィークへの執着を捨てればもっと人生を楽しめるはずなんだが

私の有給申請が巡り巡ってみんなの職場の雰囲気が変わればいいなあ