あしみの 日記

スプラトゥーンとあした友達に話したいことを書いています

BALMUDA The Potで毎日がもっと楽しくなる【購入レビュー】

バルミューダの新商品のポットを買いました!レビューします!

商品到着!! ででーん!!

BALMUDA The Potの段ボール

 

バルミューダのポット、買おうかどうかけっこう迷ったんですよね。

私はバルミューダのトースターを買って、そのトースト体験に感動しました。感動するような製品をつくりだすバルミューダの新商品は電気ポット。

電気ポットでトースターのようなこれまでになかった体験ができるのか?どうなんでしょうか・・・? いやでも、俺はもうバルミューダについていく、ついていくんだ!バルミューダを信じろ!と思って買いました。

トースターのレビューはこちら→
最高のトーストを食べれば最高の一日になれる BALMUDA The Toaster レビュー

あ、毎朝トーストの人は、バルミューダのトースターは即買ったほうがいいですよ。控えめに言って最高です。「感動のトースター」ということなんですけど、まじ感動しますよ。

 

BALMUDA The Pot

新商品のポットに話を戻しましょう。バルミューダがいうことには「小さくて美しい電気ケトル」とのこと。

それでは開封!!

段ボールもおしゃれ♡

BALMUDA The Potの段ボールの側面記載

 

「Hello Kitchen!」の文字が!トースターの段ボールにもこれありましたね。ワクワクします。

Hello Kitchen!

 

ポットの収納のしかたも載ってますよ。

ポットの収納のしかた

 

箱を開ける。
美しいデザインを目の当たりにする。
見ただけでわかる、買おうか迷っていた時間が嘘のようだ。
噛みしめよう、この気持ち、、、
買ってよかった・・・

BALMUDA The Pot開封
そうです、バルミューダ信者です。

 

冗談はさておき、全体でみるとこんな感じです。収納スペースをとらない600mlのちょうどいいサイズ。

BALMUDA The Pot全体像

 

袋を剥ぐ。かっこいい。黒はいいぞ黒は。全く安っぽい感じがしない高級ポットです。

BALMUDA The Potの黒

 

こんなメッセージも入っていました。

「素晴らしい体験を」 

BALMUDA The Potのメッセージカード

 

BALMUDA ID っていうのができたみたいですね。買った人はユーザー登録しておきましょう。

BALMUDA IDについて

 

電源ベースの裏です。コードも美しい、すべてが美しい。

電源ベースの裏のkコード収納

 

注ぎ心地たまらんなこれ!!

ポットの設計図

 

使ってみた感想→→→

注ぎ心地たまらんぞこれは・・・。

バルミューダによると、「研究しつくされたハンドルとノズルが今までにない注ぎ心地を実現しました。ハンドルはすっと手になじみ、ノズルは湯切れよく、ねらったところに的確に注ぎやすいように設計されています。」とのこと。

確かにね、心地いいとしか言えないぐらい心地いいです。

他社の電気ポットだと「ただドバドバ出るだけ」って感じなんですけど、バルミューダのポットは「洗礼された美しい流水」って感じです。そして「上質な生活をしているとう実感」が自分を攻めてきます、快感です。

注ぎ口の流線がいいんでしょうね。最高の注ぎ心地に商品開発への執念を感じてなりません。

注ぎ口

 

美しい・・・

注ぎ口アップ

注ぎ口はまったくたれませんね。キッレキレです。キッレキレ。

 

ランプも美しい・・・。The 上質
バルミューダによると「ほんのりと光る灯台のような電源ランプ」とのこと。ポットに灯台を作ってしまうとは、バルミューダさんすごい。

灯台のようなランプ


コーヒー淹れてみた

コーヒー淹れてみました!今まではティ〇ァール の電気ポットで淹れてたのでそれとの比較です。

やはりドリップポットだとストレスなく流速をコントロールすることができるのでいいですね。コーヒー入れる時間がより楽しいです、湯量をちゃんとコントロールできるので、コーヒーがおいしくなった気がする(普通のポットとドリップポットの比較だから当たり前か!! ははは!!!)。

 

キッチンでの体験をもっと楽しくしたい。」というバルミューダのキッチンシリーズのコンセプトは守っていますね。

ここで、バルミューダのポットの商品ストーリーを見てみましょう。

ハンドドリップでコーヒーを淹れてみたいと思い、練習してみて感じたのは世の中のやかんや電気ケトルの使いにくさでした。最高の注ぎやすさや湯切れを実現するノズルやハンドルとは、どんな形なのか。多くの試作品を作り、バリスタの意見も取り入れて、The Pot は現在の形になりました。ハンドドリップでコーヒーを淹れるのは、それだけで楽しい体験です。

たしかにね、世の中のやかんや電気ケトルはおおざっぱな感じしますよね。バルミューダはね、鮮麗されていて使うたびにゆっくりと流れる時間を楽しめるって感じです。

もちろんバルミューダのポットはコーヒー以外でもなんでも、お湯を使う場面がうれしくなるようなデザイン!!

もちろん、お茶やカップスープ、ヌードルなど、お湯を使う様々な場面にも。キッチンやテーブルでの体験が、もっとうれしくなるようにデザインしました。

毎日使いたくなる
今までにない美しいデザインの電気ケトルです。

この最高にかっこいい電気ケトル、値段もかっこいいです。

11,000円+税 です。

ポットで1万円か・・・悩むよね・・・わかるよ・・・ボクも迷った・・・。でも買ってよかった・・・こんなに美しいポット・・・他にないから・・・。コーヒー淹れるの楽しい。

そういえばドリップポット型の電気ケトルって他にみたことないな。コーヒー淹れるときにガス使わなくていいので楽ちんです。

ボクはこのポットでまた一つ上質な生活に近づきました。めざせ上質な生活。

 

バルミューダの「最高の注ぎ心地を実現した、小さくて美しい電気ケトル」は、Amazonで買えますよ(送料無料!!)。

Amazon→
バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot

 

楽天市場はこちら→
楽天市場で詳細を見る

 

欲しい人は早めに買ってわくわくして待ちましょう。バルミューダのトースターのときみたいに品薄状態が結構続くんじゃないでしょうか・・・。

 

次のバルミューダキッチン家電は炊飯器!

バルミューダはこれからキッチン家電を続々と出すようです。「トースター」「ポット」のつぎは「炊飯器」みたい。

バルミューダから新しいごはんの提案

2017年1月発表予定
「感動のトースター」「小さくて美しい電気ケトル」に続く次のキッチン家電は炊飯器。

キッチンをもっと楽しく、テーブルをもっとうれしく。

わたしたちの新しい提案にぜひご期待ください。

 

おお、次は炊飯器ですか、買いますよ( ˙-˙ ) 楽しみにしています!

 

人気記事

最高のトーストを食べれば最高の一日になれる BALMUDA The Toaster レビュー

コーヒーを粉で買ってドリッパーで淹れたら楽しかったのでおすすめのコーヒー用品を紹介するよ

理想の生活2016

自然界の風を再現するハイスペック扇風機で夏をおしゃれに過ごしたい。