あしみの 日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいこと

電子レンジのトースター機能よりトースターでパンを焼いた方がおいしい

暮らし 買ってよかった-バルミューダ

朝食は食パンが多い。食パンはスーパーで買う。

家にトースターがないので、電子レンジのトースター機能でパンを焼いている。電子レンジでトーストしたパンを食べているの。

外泊したときにトースターで焼いたパンを食べる機会があった。電子レンジのトースター機能で焼いたパンよりも、トースターで焼いたパンの方がうまい、うまかった。

大事なことなのでもう1回言います。
電子レンジに「付けときました」って感じで付いてるトースト機能で焼いたパンよりも、トースターに「主機能です」って感じで付いてるトースト機能で焼いたパンの方がうまい。

電子レンジのトースター機能(以下「デントー」とする)よりも、トースター(以下「トー」とする。)の方がうまいのはなぜか。

 

焼く機構

デントーとトーの機能は同じはずだ。電気でヒーターを温め、その熱でパンを焼く。

 

値段

電子レンジは1万円ぐらいだった気がする。デントーの他にもオーブン機能もあって多機能なのだ。トーは持ってないのだが、安いのだと2千円ぐらいで買えそうだ。機能が複合した家電よりも単一機能の家電の方が、1つ1つの機能の完成度が高いのだろう。

 

ヒーターの位置

私の想像は確信に近づいた。トーはヒーターがむき出しになっているものが多い。デントーは電子レンジが主機能なのでヒーターは見える位置にない。

ヒーターが向きだしになっている方が、パンに強い熱を与えることができ、短時間で焼けてパンがカリッとするのではないだろうか。だからトーでトーストしたパンの方がうまい。うん、きっとそうだ。そうに違いない。

 

第3のトースター

今、憧れているトースターがある。こいつだ。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tL2VW5fVL._SL1000_.jpg


バルミューダという会社が作ったトースターだ。スチームを出しながらトーストするのだ。バルミューダのトースターのテクノロジーを見てみる。

最高のトーストとは、表面にさっくりと焼けたきつね色の薄い層があり、中はたっぷりの水分を含みつつ熱々に温まっているもの。トーストを科学の目線で徹底的に追究したBALMUDA The Toasterでは、独自のスチームテクノロジーと完璧な温度制御によって誰でも簡単に、驚くほどおいしいトーストを作ることができます。 

かっこいいデジタルさを感じる。

BALMUDA The Toasterで調理をする時は、給水口に5ccの水を入れてください。運転が始まるとスチームが庫内に充満し、パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。水分は気体よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になり、パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香りをしっかり閉じ込めたまま、本格的なヒーター制御で焼き上げを開始します。

スチーム!!!トーストへの執念を感じる。

絶妙な焼き上がりを実現するために、庫内の温度を測りながらヒーターを1秒単位で制御。トースターとしてはありえないほどのデジタル演算と、複雑なアルゴリズムを処理しています。 

デジタル演算とアルゴリズム!!!!

 

トーって安いのだと2,000円ぐらいで買えるから買いそうになるけど、バルミューダのトースターの憧れがあって、安いトーに手を出していません。

バルミューダのトースターのテクノロジーの紹介ページはなんとも浪漫を感じるので是非見てみて欲しい。もう少しでAmazonの商品ページへのリンクがあります。

 

欲しい

毎日食べるもの(しかも一日の始まりの朝食!)がワンランクアップするのって、地味にかなりの幸福に繋がるので非常に欲しいんですよ。デザインもかっこいいし。でも値段もかっこいいので買ってません。スチームを庫内に充満させて加熱した食パンを食べたい。スーパーで買ったパンがサクフワになる期待が高まる。

 Amazonで買えます▼

追伸 好きなパンはPASCOの超熟です。

 

追記!!買いました!!

バルミューダの高級トースター、ついに買いました!!!!! 最高の体験ができたぞ!商品のレビューはこちらから読めます↓↓

最高のトーストを食べれば最高の一日になれる BALMUDA The Toaster レビュー - あしみの 日記