あしみの 日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいこと

社畜の本懐 上司に子どもと一緒に夕飯を食べて欲しい

働き方

有給休暇を自ら返上して出社しちゃった話。

私はプロジェクトメンバーの中で一番下の新人。

 

プロジェクトがパンクしてさー、もうあかんのよ。過重労働の上に過重労働をしないともうあかん。人日が足りない人日が。昨日という日は2ヶ月前ぐらいから有給申請して承認もらってた。上司もコンプライアンスはしっかりしてるので、安易に「会社きてくれ」とか言わないのよ。有給は労働者の権利で簡単に奪えない。暗に会社に来てくれっていうプレッシャーも一切なかった。上司は土日もきっと出るのに。

メンバーもメンバーで、「こんな時に有給とるの??」っていう空気がほとんどない(おそらく私が鈍感だからではない、本心思ってる人も要るだろうけどな…。そういう空気ではない)。

 

もうあかんからね、自分で言ったのよ、「明日来ていいですか?」って聞いたのよ。「いいですか?」って聞いたのよ。いいですかもなにもねーだろ。と自分で思いながら。なんでプロジェクトのために有給返上するのにそんな姿勢低いんだ「いいですか?」ってwwwと思いながら。

 

そしたら「明日は予定あるんじゃないの?」って言う訳(嫌み感ゼロ)。最高にいい上司。本当に申し訳なさそうだ。

実際問題、私が入れてた予定はキャンセルされてたのよ。だから予定は問題ない。でもここんとこずっと過重労働だから、少し休みたいのよ。だからって、金曜休んでも、じゃあ土曜にでるの?来週の週末でるの?って話で、残作業は減らないからどっかで更なる過重労働をしなきゃいけないから、金曜に前もって働いて片付けた方がいいでしょ。今回3連休でも、来週末の土日が潰れて12連勤した日にゃ死んでしまいますよ。

 

「予定はキャンセル”された”ので大丈夫です」

「そうか、ありがとう。助かるよ」

 

金曜は金曜で帰る直前に「今日は来てくれて本当に助かった。ありがとう」って言うのよ。そこでまた何とも言えない気持ちになる。上司はそれこそ私の何倍も懸命に働いていて、心身疲れきっているだろうに、そんな素振りは見せない(目の下の隈が酷いけど)。上司ほんとに休んでほしい。体壊すよ。そんな私は一足早く体壊してるんですがねwww(胃痛とのたたかい!人生で始めて胃の存在に気がつく - あしみの 日記)。

 

 なにが悪いかって仕事量が悪い。会社は残業時間把握している癖に何もしない。人が少ない訳じゃない。人が増えたら増えたでプロジェクトに多くの弊害がある。それに人増えたらその分仕事増えるだろうし。

 

感覚がおかしいんだよな。過重労働のおかしさにみんな気づいてない。もしくは危機レベルがすごく低い。そりゃまぁ自分の上司もそういう風に働いてて、十数年そういう風に働いてたら、それが普通になるだろうけどさ。過重労働はあかんよ。経営者もちょくちょく過重労働について言及してるけど、最後の最後は〆切が絶対勝つよ。〆切が絶対。

 

上司に子供と一緒に夕飯を食べてほしい。

俺は子供と夕飯を食べたい(まだ子なしですが)。

日本が世界一「貧しい」国である件について

日本が世界一「貧しい」国である件について

 

あわせて読みたい

asimino.hatenablog.com