あしみのゲートウェイ

ひろいこころでコラムを書いています。

咳やくしゃみを手でおさえるのは間違った咳エチケット!!正しい方法で他人に感染させないようにしよう!!

咳やくしゃみを手でおさえる

咳やくしゃみをするとき「咳を手でおさえる」はダメです。

やっている人はやめましょう。

 

「なにもせずに咳をする」ことがダメな理由

まずは「なにもせずに咳をする」ことがダメな理由から。

なにもせずに咳をする

これはみんな知ってますよね?しぶきが飛んで、他の人に病気を移すからです。

せきやくしゃみをするとき、しぶきが2m ほど飛びます。
しぶきには病原体が含まれている可能性があり、他の人に病気をうつす可能性があります 。
厚生労働省サイトより)

 

「手でおさえる」は手にウイルスが付いてしまうからダメ

こっちのマナーはまだ浸透していないように思います。

手でおさえる

手でおさえることがダメな理由は「手を媒介して他人に病気を移すから」です。厚生労働省のサイトにはっきりと書いてあります。

せきやくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着します。
ドアノブなどを介して他の人に病気をうつす可能性があります。
厚生労働省サイトより)

せきやくしゃみを手でおさえる
何もせずにせきやくしゃみをする

 

 正しい咳エチケットは?

正しい咳エチケットはこちらの1~3

  1. マスクを着用する。
  2. ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。
  3. 上着の内側や袖(そで)で覆う。
マスクを着用する。
ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。
上着の内側や袖(そで)で覆う。

 

私が声を大にして言いたいことがこれ!

「手じゃなくて、袖でおさえろ!!」

上着の内側や袖(そで)で覆う。

上着の内側や袖(そで)で覆う。


これなら手にウイルスが付かないので、手を媒介してウイルスを人に移す可能性が減ります。

みんな!今年の冬は頼むぞ!

手でおさえるのはダメ!袖でおさえよう!

  

参考サイト:厚生労働省-咳エチケット