あしみのゲートウェイ

ひろいこころでコラムを書いています。

Wi-Fi(ワイファイ)とはなにか?シニア向けにわかりやすく解説します。

Wi-Fi(ワイファイ)のことをポイントを絞って解説します。

高齢者もスマホを使う時代。私の両親もスマホを使っています。

スマホを使い始めた50代・60代の自分の両親に説明するときの説明のように説明しています。

 

Wi-Fiってなんだ?使うにはどうしたらいいのか?Wi-Fiを使った方がいいのか?がわかります。

速いWi-Fi

Wi-Fiとは無線通信のこと

Wi-Fi(ワイファイ)は、無線通信のことです。

Wi-Fiの電波で、スマホをインターネットにつなぐことができます。

 

スマホに「4G」と表示されているときは、契約している会社(ドコモauソフトバンク)の基地局から出ている電波で、スマホは通信をしています。
※スマホの前に使っていたガラケー(携帯電話)も、携帯会社の基地局と通信していましたよ。

 

スマホに「Wi-Fiのマークwifiのマーク」が出ているときは、近くにあるWi-Fiの電波で、スマホは通信をしています。

Wi-Fiで接続しているときは、携帯会社の基地局の電波を使っていないので、ギガは減りません

Wi-Fiのマーク
Wi-Fiのマーク

 

※スマホを契約した会社の基地局の電波も、無線という意味ではWi-Fiといえるんですが、一般的には基地局の電波をWi-Fiと呼ぶことはありません。Wi-Fiという言葉はたいてい、コンビニのWi-Fiとか自宅のWi-Fiとか公衆のWi-Fiという感じで使います。

 

家でWi-Fiを使うには

おうちでWi-Fiを使うには、インターネット回線の契約無線LANルーター(*)が必要です。(*)「無線LANルーター」は「無線LAN親機」と同じ意味です。

  • NTTとインターネット回線の契約をして、家にインターネットの有線を引き込みます。
  • 家のインターネットの優先を、無線LANルーターにつなぎます。無線LANルーターがWi-Fi(無線)を出すので、スマホでその無線に接続して、スマホをインターネットに接続します。

 

家にいるときの通信をWi-Fiにしたら、ギガが減らない。

Wi-Fiでインターネットをしているときは、携帯会社の基地局の電波を使わないので、ギガが減りません。

スマホを契約するときに「月に3ギガまで使えて、4000円」みたいな説明があったと思います。Wi-Fiは携帯会社の電波ではないので、Wi-Fiを使っているときはギガが減りません。

 

結論:Wi-Fiを家に準備しなくてよい

そもそも、あなた(私の両親)はスマホで動画をたくさんみないんだから、月3ギガで十分足りているはず。

大容量の通信(動画・ゲーム)をたくさんするなら、家にWi-Fiを用意するととても便利。通信も早くなるはず。

メールと電話しかしないあなたは、NTTからWi-Fiをすすめられても、準備しなくてよい。

家でも「4G」で通信していても、大きな問題ではない。多くの人はそうしている。多くの高校生もそうしている。

 

こちらからは以上です。不明点あれば追記するのでコメントください。※コメントは匿名でできます。

 

関連記事をチェック!

blog.asimino.com