あしみの 日記

スプラトゥーンとあした友達に話したいことを書いています

子供がいて偉い人もいるし偉くない人もいる、子供がいなくて偉い人もいれば偉くない人もいる。

結婚やら子供やら偉いやら人それぞれやらが話題になったので、私が思ったこと書きます。

話題になっていた記事はこれら▼▼

 

えらい人とえらくない人がいる

この記事では「えらい」を「立派」ぐらいの意味で書いています。 

【偉い・豪い】すぐれている。人に尊敬されるべき立場にある。(広辞苑より)

  

既婚とか未婚とかってどんなにカテゴリー分けしても、その中に「えらい人」と「えらくない人」がいると思うんですよね。カテゴリーに属すること自体がえらいってわけではないですし。

 

結婚しててえらい人もいるしえらくない人もいる、結婚してなくてもえらい人もいるしえらくない人もいる。

 

子供がいてえらい人もいるしえらくない人もいる、子供いなくて偉い人もいるし偉くない人もいる。

 

その他の例

 

上司と部下なんて一番しっくりくると思うんですけど、上司だからって無条件に偉いってわけじゃないし、立派な部下だってたくさんいる。上司はただの役割だし。

 

「結婚はえらい、子育てしてる人はえらい」という思いが強い私(*1)でしたが、最近は、既婚・未婚/子あり・子なし も世の中の役割分担みたいなもんかな~というマイルドな思考になってきました。毎日穏やかな気持ちで生きたい…。

 

(*1)参考記事

 

おわり