あしみの 日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいこと

スプラトゥーン攻略ナワバリバトルの勝ち方がわかってきた!

スプラトゥーン スプラトゥーン-攻略

Splatoon(スプラトゥーン)のナワバリバトルの攻略というか勝ち方のコツを自分なりに掴んできたので、まとめました。自分で実際にプレイして気がついたことです。

スプラトゥーンのナワバリバトル
Splatoon(スプラトゥーン) | ナワバリバトル

 

むやみに突撃しない

バトル開始してまっすぐ突っ込むのが楽しくて、調子がいいと相手陣の手前ぐらいまで突っ込んでました。相手陣の手前っていうのは、自分のスタートを0、相手スタートを100とすると80-90ぐらい。特攻隊長みたいなことして楽しんでたんですよ。でも、そこまでいくと袋のねずみですぐに撃ち殺されてました。無闇に突っ込んでも、相手からしたら格好の的(マト)なので止めましょう。いいとこ70ぐらいで引き返すと吉。やっぱりこのゲームは立ち回りが大事。

デカライン高架下のマップ図

最初に突っ込むこと自体は相手がびっくりすると思うので楽しいです。「もうここまで来たの?!」ってびっくりさせてると思う。相手が特攻してきて、こっちがびっくりさせられるときもあるし。

 

敵陣のスタート周辺を塗るのはコスパが悪い

相手のスタート地点周辺がもぬけの殻になってて、一人で楽しく塗りたくってるときがある。でも、相手のスタート地点周辺ってすぐに相手に塗り替えられるんですよね。なんでかというと、やられた敵がスタート地点に戻ってくるから。スタートに戻ってきて、進むついでに塗り替えられるんですよね。あと、スタート地点に戻ってきた敵に自分が打たれてしまう。
相手陣の周辺を塗るよりは、ちょっと離れた場所を塗ると、相手にとって塗り替えすのが面倒なのでよいです。やっぱり、見つからないようにこそこそ動き回るのがよさそうね。

 

むやみにスーパージャンプしない

これが非常に大事。
WiiUゲームパッドで味方をタッチすると、その場所にジャンプできる。相手に倒されてスタート地点に戻ったときによく使う。でも、スーパージャンプしたらタッチした味方はジャンプ中に倒されていて、そこには敵しかいなくて着地した途端にローラーで轢き殺されてしまう(笑)こんなことが何回もあった。
スーパージャンプは、着地点にわかりやすいカーソルが出る(敵も味方も見られる)ので、敵からしたら狙い撃ちできる絶好の機会なんですよね。
自分でも、スーパージャンプしてくる敵を着地した途端に打ち倒せることが何回もあって、みんなあんまり意識してないんだな〜と思った。
主戦場での優勢は秒単位ですぐに変わる。味方がいるところにジャンプしてもジャンプ中に味方が殺られて、着地した場所には敵しかいなくてすぐに撃ち殺されてしまう。
盛り上がっている主戦場にすぐいきたい!という気持ちはわかるが、そこに味方しかいないところにジャンプするのが無難だ。味方しかいないかどうかはゲームパッドを見ればわかる。2色でものすごい速さで塗り替えられているところは、まさに主戦場。ジャンプしたときにはもう敵しかいないかもしれない。反対に、安定して味方色にどんどん変わっていっている箇所は、敵がいる可能性が少ないので安心してジャンプできる。塗りに加勢して、自陣を増やすチャンスだ。
それか、敵がダウンした場所にジャンプするのがよい。敵がダウンした場合、ゲームパッドに☓マーク(ばつマーク)が付く。この場合、味方が相手を倒して「邪魔者は倒したから、この辺を好きなように塗りたくっちゃうぞ〜」ってときが多いので、この場合も比較的安心して飛べる。

とは言ってもスーパージャンプ自体がリスクなので、私は最近、スタート地点に戻されてもスーパージャンプあんまりしてない。スタートに戻ったら、ゲームパッドをよく見て、相手の裏をかく位置まで移動(塗ってない箇所を塗りながら)してメインウェポンなりサブウェポンなりをぶつけた方が結果としてよいことがいっぱいあった。
終了間際は主戦場に飛びたくて飛びたくて仕方ないときもあるけどね。

狙撃されて倒されてダウンしたなら、狙撃手が潜んでいる場所にこっそり近づいて狙撃手を倒すとかね。 隠れている狙撃手はさっさと倒すに限る。

 

カーソルを見てちゃんと相手に玉を当てる

1対1で敵に出会ってしまって自分だけやられてしまうときって、玉が相手にあたっていないんじゃないか? 共倒れならまだいいけど、自分だけやられるのは非常に悲しい。対峙したときに限らず、影から狙う時もそうだけど、画面に出ているカーソルを意識して、ちゃんと相手に玉を当てよう。相手に玉が当たると床に当たった時とは違う音が出るよ。ちゃんと当てれば、正面で対峙したときでも、なんとか共倒れに持っていけると思う。

とは言っても、正面から対峙するよりは相手の後ろに回り込んで敵だけ倒すのが一番得策なので、やっぱり立ち回りが大事ですね。正面衝突しないように周りを確認しながら動く。

 

終了間際に合わせてスペシャルウェポンを温存する

やってて、うまいなーと思ったプレイで、残りの数秒でスペシャルウェポンを使うってのがあった。残り1秒でトルネード打ち込んだり(時間内に発射さえすれば、ちゃんとマップが塗られていた)、残り10秒ぐらいでダイオウイカになって相手陣の周辺に突っ込んだり。残り10秒でバリア起動して最後に一気に領域を広げたり。終了間際の土壇場でそんなことされるともうびっくりして何もできない!

このゲームは本当に数秒で勝敗が変わるので、最後の数秒にあわせてスペシャルを温存して、そこで一気に畳み掛けるやり方が非常に強かった。 

スプラトゥーンのナワバリバトル
Splatoon(スプラトゥーン) | ナワバリバトル

 

壁は塗っても勝敗に関係ない!

「カベを塗ることはナワバリバトルの勝敗に関係ない(スプラトゥーン公式Twitterより)」、カベを頑張って塗っても勝敗には関係しないぞ!気をつけろ!!

頑張って壁を塗っているイカをたまに見るんですが、勝敗に関係ないからな!床を塗れ!床を!特に自陣側をしっかり塗ろう。
チーム全員が「自陣をしっかり塗るのは後だ!とにかく相手を押さえ込め!」タイプのときって、結局最後になっても自陣がちゃんと濡れてなくて負けるときあるよね(笑) 自陣を塗るのは大事です。

 

ゲームパッドを見て相手の位置を把握する。

ゲームパッドは「リアルタイムでどこが何色かがわかる」。なので、一本道で真っ直ぐ敵の色に塗り替えられている場所は、間違いなく敵がそこにいる。一本道に限らず広い場所でもそうだけど、敵の色に塗り替わっている箇所には敵がいる。
このゲームは立ち回りが非常に重要だ。敵がいる位置を大体でも把握すれば、相手の背中を取れるチャンスは増える。
私は始めの頃はテレビだけ見てて気が付かなかったけど、ゲームパッドはとんでもなく重要な情報が表示されている。バトル中にゲームパッドを見るのは大変だけど、ちょっとでも周りに余裕ができたり、殺られてスタート地点に戻るときとかに、ゲームパッドから情報を得たなら自分の立ち回りがうまくなると思う。
一番いいのは常にゲームパッドの情報を確認しながらプレイすることなんだろうけど、テレビがメインなのは間違いないので、難しいよね。

 

スポンサードリンク
 

 

ブキの射程を意識する

ブキの射程は、最初のころあんまり意識できてしてなかった。ブキによって射程(インクを飛ばせる距離)が違うんですよね。対面したときに、打ち合いながら近づいたら射程が長いブキの方が勝つ。当たり前なんだけどね。自分が射程の長いブキ(ガロン系とかプライムシューターとか)を使っているときは離れて打ったほうがよい。
相手が使っているブキはゲーム開始前に全員に公開されるので、そのときに相手のブキをよく見ておくことが大事。ゲーム中に「あそこにいるやつのブキはプロモデラーだから射程が短いぞ、離れてれば絶対当たらん!」とか考えられるかってというと、難しいんだけどね。
とは言っても、相手と対面しないように立ち回るのが一番大事だとは思いますが・・・。私はプレイしていて敵と何回もご対面します(笑)

 

インクに潜んで敵が来たら打つ

このゲームってやたらに動きまわってインク塗ってればいいって訳ではなくて、ときには待ちぶせも必要です。突っ込んでったら端っこに隠れていた敵に打たれて死んだことが何回もありました。あれって「敵が来るのを待ちぶせして、インクに隠れている」んですよね。だんだんこういう人増えている気がする。
塗るのも大事だけど、自分のチームの色の前線を下げさせないために、相手を自分の色の領域に入れないことが大事だ。それをやる人、つまり自分のチームの色を守る人ってイカになってインクに隠れて敵が来るのを待っている。無闇に突き進まずに、端っこで敵が来るのを待っているんですよね。それで敵が来たら十分に引きつけてから撃ちぬく。
相手はそこに敵がいることを想定していないので、何もせず殺られる。
隠れる場所が悪いと、相手に隠れているインクの色変えられて殺られるときもあるけどね(笑)

 

スポンサードリンク
 

 

対面したらチェイスボム投げて逃げる

やってて、うまいなぁ〜と思ったプレイで、敵と対面したときにチェイスボム投げて逃げるっていうのがあった。
中距離の敵はチェイスボムで牽制
【Splatoon】ブキ別立ち回り指南映像「プロモデラーMG」 - YouTube

↑の公式動画でもやってるんだけど、チェイスボムって存在に気がつかないよね。敵と対面して、敵が後ろ向いて逃げるから素直に追いかけたらなんか爆発して殺られて「えっ?ああチェイスボムか!」っていうときが何回かあった。チェイスボム、うまく使えばすごい強いね。特に、坂道で敵が高いところにいて、チェイスボムで殺られたときは何が起こったかわからずびっくりした。相手追いかけて坂を登って行ったらなぜか爆発したみたいな。チェイスボムは意外と気が付きにくい。
さっき貼った、任天堂公式の「ブキ立ち回り指南映像」の一覧は こちら にまとめたので見てみてね。シューター、ローラー、チャージャーそれぞれの立ち回りの指南映像があるよ!

 

おわり

 

それでは、イカ、よろしくーーー!
シオカラーズ

 

 

任天堂の公式動画「立ち回り指南映像」をまとめたよ→
ブキ立ち回り指南映像でコツとポイントがわかる!

ガチマッチの攻略はこちら→
ガチマッチの勝ち方がわかってきた!!エリア・ヤグラ・ホコをすべて解説!!

ウデマエS+を目指す人向け→
ウデマエS+になるための立ち回り・コツ

スプラトゥーンのアミーボトリプルセットを買ったぞ!→
スプラトゥーンのアミーボを買ったぞ!写真を撮ったよ!

完成披露試射会のときの感想→
スプラトゥーン感想 完成披露試射会が楽しいので買います

 

イカちゃんのぬいぐるみかわいい(^o^)!