あしみのゲートウェイ

ひろいこころでコラムを書いています。

タバコを吸える場所だからって周囲に配慮しない喫煙はマナー違反。タバコマナーの変革が到来。

私はタバコが嫌いで受動喫煙で煙を吸っちゃうことがすごくイヤで。

でもどうしても、社会生活をしていると煙という毒を浴びせられることがあって嫌だったんですよ。

喫煙できる飲食店で同席者がタバコを吸いだすとかですね。

 

喫煙可能な場所での受動喫煙はしょうがない?

こういうときは「喫煙できる店なのでしょうがないか…」ぐらいに思っていました(でもすごくイヤ、人前で毒を撒くのを止めて欲しい…)

聞いてくれる人は「タバコ吸っていい?」って聞いてくれるんですけどね…。 

 

 

そんなことを考えていると、ハッとするツイートを発見!

 

煙草吸ってもよいとこなら周囲に迷惑かけてもいいということはまったくないと思うよ。」とのこと。

 

よくぞ言ってくれた~!!

 

ほんとこれなんですよね、煙草吸える場所でも周囲に配慮しないとだめですよね。

私は「タバコ吸える場所だからしょうがないか」と思ってたんですけど、これをみて「タバコ吸える場所でも周囲に配慮しないのはマナー違反」という考えに変わりました。

 

そしてこんなツイートも。 

 

タバコをうんこに例えて説明されています。

もう「喫煙禁止ではない場所でも、周囲に配慮することが当たり前、それができないとマナー違反」という時代なんだなあと思いました。

タバコの煙は毒だからね…。生活していてまだまだタバコが禁止されていな場所が結構あることに驚きます。もっともっと厳しくしていいと思うんだが。

 

早くコンビニの灰皿は撤去して欲しい。。。 

↑↑↑これは私のツイートです。 

 

「喫煙が禁止されていない場所」でも、周囲への配慮が必要だよね(非喫煙者がいるなら吸わんでな)。という話でした。

 

関連記事をチェック!

blog.asimino.com