あしみの 日記

ひろいこころでコラムを書いています。コメント欄はご自由にお使いください。

胃弱のやせ型より胃強の小太りが幸せ、異論は認めない。

子供の頃、フルーチェを食べるとかなり高い確率で下痢をしていたことを思い出した。みんなフルーチェで下痢しないのだろうか、どうやらしないみたいだ。

 

小学校で給食を食べ、その後授業中にお腹を壊してトイレに行って下痢をしていたことを思い出した。

昼休みにトイレでうんこをしているとバカにされてしまう。

一方、授業中に席を立ち先生の下に立ち寄ってからトイレにいくと、小学生ながらに「ほんとにやばい腹痛」と思ってくれるようで馬鹿にされる事はなかった。これうんこトリビアな。

 

例えば正月に食べすぎて数キロ太ってしまったという話は心底羨ましい。私は食べてもぜんぜん太らない体質なのだ。

 

胃弱のやせ型よりも胃強の小太りの方が健康的で幸せな人生送れると言うのが私の持論だよ。

胃弱はつらい。人生において「おいしい」って結構重要な幸福要素だと思うんですけど、胃弱はそれがおもいっきりできないんですよね。加減が必要で。食べ過ぎると下痢して辛いから。

 

そして、下痢と便秘でどっちがつらいかって圧倒的に下痢でしょ。

下痢は外出先でうんこ漏らすからダメ。

便秘は外出先でうんこもらさないから最強。

 

なーんてことを書いてみましたが、私はBMIは19ぐらいでガリガリってわけじゃないんですけど、もう少し太りたいですね。標準が一番。