あしみの 日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいこと

結婚するとスーパーの苺450円を買うハードルが下がる

考え方 結婚

これ読みました。

すごくわかる。苺を家で食べると幸福度上がる。苺はいい。

しかし記事にあるように、値段が同じスタバのラテは普通に感じて、苺は普遍的に高価に感じてしまう(苺が1つだけのってるショートケーキ450円も普通と感じることに気づいた。この現象はなんだ??)。

苺450円は買うハードルが高いのよね。買うハードルを高く感じる理由もわからんけど。

 

そこでですよ、食べれば幸福になる苺を購入するハードルを下げる方法がありますので紹介します。

 

 

結婚です。

「いちご450円か、迷うな・・・。嫁ちゃんも食べるから買うか。」

となります。

これで、苺購入のハードルが下がります。

 

結婚すると「ちょっといいものでも2人が消費するなら買っちゃおう」っていう心理が働くようになる。「1人で買うと贅沢だけど、2人ならいいか。」って。

 

独身のとき450円の苺食べたくても我慢してたけど、結婚してからは「ポーン」と買うようになった。苺。

福岡県産いちご あまおう 18~24粒入り
 

結婚すると苺を買うハードル下がる。

 

妻との関係の再構築を書きました→
妻を「ママー!!」と呼ぶと赤い実ハジケル

子供が産まれた話を書きました→
子供が生まれる

プレゼントは花束がおすすめです!→
結婚記念日おすすめプレゼントは花束 贈ってわかる花束の合理性