あしみの 日記

あした友達に話したいことを書いています

自己紹介で「頑張りたいと思います」と言うことが気に食わない

自己紹介でよくあるフレーズの1つにこういうものがあります。

 

「頑張りたいと思います。」

 

 

 

 

 

 

・・・「頑張りたいと思います。」ってなに?

 

「頑張ります」でよくない?

「頑張りたい」の「~したい」って「希望の助動詞」だと思うんですけど、これから自分が「頑張る」つまり「努力する」と思っているなら、わざわざ希望表現にする必要なくない? あなたが頑張ることは「希望」なの?
希望として頑張る」んじゃなくて「頑張るを実行する」んでしょ??
じゃあ「頑張ります」って言えばよくない?

 

「頑張りたいと思います」にはもう1つ気になることがあって、カンがいい人はもうわかってると思うんですが、そうなんですよ・・・

「~したいと思う」って、「したい」と「思う」で2重表現になってると思うんですよね。

文法の解釈にあまり自信がないんですがこのまま続けます。

2重表現って「頭痛が痛い」ってやつですね。他にも「馬から落馬」「犬も歩けば犬に当たる」、「猿も木から去る」「ネコにコバンネコ」とかいろいろありますね。※ここ笑うとこです。

「したい」ってだけで、あなたの感情を表してるわけですから、それに加えて「思います」なんてつける必要ないんですよね。「したいと思います」とかどれだけ予防線はって頑張る宣言してるねんって話ですよ。「頑張ります」でいいんだよ「頑張ります」で。

 

そういうことを日ごろから思っている私なので、あるときの自己紹介で「頑張ります!」って言ったんですよ。そしたら「頑張らなくていいよ、結果が出せれば」なんてことを、いかにもそれが本当らしく言われてしまったことがありました。はい、ガンバラナクテイインデス。ケッカガダセレバ。

 

「結果を出します」が正解

「頑張ります」って言って「頑張らなくていいよ、結果が出せれば」って言われると虚を突かれた感じがするんですけども、はい、なんとかね、なるほど合点。頑張らなくていいんです。世の中結果がすべてですから。そういうわけで結果が出せるように頑張りたいと思います。

 

 

関連記事

blog.asimino.com

blog.asimino.com