あしみの 日記

ひろいこころでコラムを書いています。

うどん10円引きクーポンを出し忘れて500円のストレスなのでクーポンを破り捨てた

スーパーでうどんを買ったんですよ。

レジで会計するときに財布に入れていた「うどん10円引きクーポン」を出し忘れた。

 

会計が終わってうどんを買物袋に詰めてるとき気が付いてイライラした。

 

このイライラはおそらく500円分のイライラ(*1)で10円のクーポンを使って得られる満足よりもはるかにマイナスだった。

(*1)イライラと日本円換算レートは筆者の体感によるものです。

 

そもそもなぜ私は「10円引きクーポン」など大事に保管していたのか。

そもそもその保管コスト(*2)は10円を超えるものではないのか?

(*2)財布に入れて持ち運ぶ(管理)、うどんを買うときに思い出す(念)、会計の際に提出する(行動)。

 

10円クーポンの運用って10円以上のコスト発生するよな?(*3)

(*3)保管コストは筆者の体感によるものです。

 

しかも出し忘れたから500円分のイライラが発生してしまった。マイナスだよマイナス10円引きクーポン憎し。

 

そういうわけで出し忘れた10円引きクーポンを破り捨てた。

私は10円引きクーポンから解放された。