読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

主にスプラトゥーンの攻略・コツを書くブログ。社会派な記事もあるよ!

「好きなことを仕事にする」に恐怖しか感じない

働き方 考え方

 好きなことを仕事にしよう!というスローガンが掲げられ、多くの人が声高らかに「好きなことを仕事にしよう!」と叫んでいます。

 私はこのスローガンがあんまり好きじゃなくて、というのも、好きなことを仕事にしたら、好きなことが嫌いになってしまう恐怖を感じているからです。

知恵の輪の報酬

 サルに知恵の輪を渡すと、サルは興味を持って知恵の輪をやり始めます。知恵の輪をの楽しさを知ったサルは、一日中知恵の輪で遊ぶようになったそうです。
 あるときから、サルが知恵の輪をクリアしたら餌をあげるようにしたんですって。そうして何日か経ったら、今まで楽しそうに一日中知恵の輪をやっていたのに、お腹がすいたときにしか知恵の輪をやらなくなったそうです。
(そんな話を昔どこかで聞いた)

 これって、最初は知恵の輪をやること自体がすごく楽しくて、知恵の輪=目的 だったんですけど、それに報酬が与えられるようになって、知恵の輪が餌を得る手段に成り下がってしまったってことですよね。

好きなことを奪われる恐怖

 これは怖いですね。今まで楽しくて楽しくてやっていたことが、ただのお金を稼ぐ手段になってしまったのです。「手段」の特徴は「代替可能」だということです。あなたの好きなこと、楽しくて楽しくてしかたないこと、それじゃなきゃだめだったものが「代替可能(=目的が果たせるのならばなんでもよい)」なものに成り下がってしまうんですよ。恐ろしい恐ろしい。

 好きなことを仕事にしている人は「あれ?俺はこれ好きだったんだけどな?お金のためにやってるんだっけ?」という矛盾と葛藤に苛まれて、好きなことを「好きなことがしたいからしている」という状態を失わないように気をつけていただきたいものです。

 「金を稼ぐための手段としての仕事」という代替可能なものなんかに、自分の「好きなこと」を奪われてはだめですよ。

 無理して好きなことを仕事にしなくてもいいですが、自分の強みが活かせる仕事には就くべきです。自分の強みを活かして働きたい人は「リクナビNEXT」に登録すると無料で受けられる「グッドポイント診断」で診断してみることがおすすめです。自分の強みは客観的に把握しづらいので、この本格診断サービスで自分の強みを知ることできます。転職するときの自己分析・自己アピールに役に立ちますよ。履歴書に何を書けばいいかわからない!!って人にもおすすめ。自分の強みがわかれば履歴書の自己アピール欄も書きやすくなりますよ。無料なのでお金をかけたくないって人にもおすすめ。