あしみの 日記

あした友達に話したいことを書いています

娘0歳お年玉5万で驚いた。くれた人をメモして将来ありがたみを感じさせる。

f:id:asimino:20170428111939j:plain

 

娘(0歳)のお年玉が合計5万程になった。0歳へのお年玉は500円とか1,000円ぐらいと思ってたけど全然違った。おじさんおばさんは5,000円包んでくれた。複数のおじさんおばさんが積み重なって5万になった。すごい。ありがたいありがたい。もっと若い世代にカネをくれ。

 

4つのポケット

少子化で子供が少なくなって「4つのポケット」なんて言葉を聞くようになりました。これまでは孫がたくさんいたけど、今の時代は孫が1人しかいない。父親の祖父母と母親の祖父母という4人のポケット(お金=経済的支援)を1人の孫が独占できる時代・・・。

それにしても5万円はすごい。10年で50万、大学入学の18歳で90万だ(年齢が上がるに連れお年玉の額はさらに増えるだろう)。

私が子供のときお年玉いくらぐらいもらってたかなぁ、もう忘れた。私が大学入学するときに渡された、親が管理していた私名義の通帳には30万が入っていたことを覚えてる。このままいくと私の娘は大学入学時に100万入った通帳を得ることになりそうだ。リッチだ。リッチな女子大生になれる。

 

お年玉メモ

私は自分が30万入った通帳をもらったときには、あんまりそのお金をくれた人への有り難みを感じなかったなあ。ただ「お年玉貯金のお金だ〜」って思った(「これまでお年玉をもらってきた手応えの額」よりも少ないなとも思った、謎である、深く考えない方が親孝行なのだろう)。

今の娘は0歳なので、5万円もらってもべつに嬉しくないだろう(父は非常に嬉しい)。お年玉よりハイハインの方が嬉しい(ハイハインは大人が食べてもおいしい、しかし大人はハイハインよりもお金が一般に喜ばれるだろう)。

だけどもこの有り難みを娘が大人になったときに感じられるいいなあと思って、誰がいくらくれたかをメモしておきました。大学入学時に娘に通帳を渡すときにそのメモも見せて、お年玉をくれた人たちへありがたみを感じられるといいなあ。

亀田製菓 ハイハイン 53g×12袋

亀田製菓 ハイハイン 53g×12袋

 

 

マネーリテラシー

最近はネットで「小さいうちからお年玉を自由に使わせて(管理させて)、マネーリテラシーを養おう!」みたいな話も聞くので、お年玉を親が管理するのも時代遅れだなあ、とも思う。難しいね。時代に柔軟に生きたい。

 

男性目線子育ての人気記事

blog.asimino.com

blog.asimino.com