あしみの 日記

スプラトゥーンとあした友達に話したいことを書いています

娘のうんちが完全に固形化した

 タイトル通りなんですが、最近娘のうんちが完全に固形化しました。
 離乳食を始めて1ヵ月ぐらい経ったでしょうか。最近はいろいろなものを食べているようで(妻が離乳食を用意をして娘に食べさせている)、うんちがいい感じに固形化してきたようです。

胎便

 思い返すは、娘が産まれた日。娘は真っ黒でプクッとしたうんちをしていました。あの衝撃は今でも忘れません。もし自分のうんちが真っ黒だったら・・・想像してみてください、辛く悲しいですよね? 呆然と立ちすくむ私に病院の方が「産まれてすぐは黒いうんちをするのが普通で心配ない」と教えてくれました。赤ちゃんが胎盤にいるときにできるうんちは黒いそうです。よかったよかった。

緑便

 黒いうんちもそこそこにして、今度は緑っぽいうんちをしました。新生児が緑っぽいうんちをするのも問題のない健康なうんちだそうです。健康なうんちということで、緑のうんちもいいものですね。

夕映えの影

固形化

 そしていよいよ固形化しました。離乳食を始めて、水分の多い状態から徐々に徐々に固形化していきましたが、ここ数日で完全に固形化しました、山を超えた感じです。液体の物質を固形化することができたのです。立派なイノベーション(技術革新)ですね。世の中にはまだ、固形化できていない(固形の状態を安定して保てない)物質が多数存在していると思います。そんな中、我が娘はうんちの固形化に成功しました。ノーベルうんち固形化賞です。めでたい。おむつからうんちが漏れる心配がかなり軽減しました。イノベーション。
 固形化に成功したうんちは、これまでの水分の多いうんちと違って重量感があり、しっかりした感触を持ってトイレに流すことができました。娘のうんちは水には浮きませんでした。水分が少ない証拠です。しっかりと固形化していますね。
 腸内細菌がいい感じのうんちは、そこまで不快な匂いではなく、酸味のある匂いがするといいますが、なるほど赤ちゃんのうんちの匂いはなんともいえない独特の臭み、だしが効いてる感じがしますね。

/以上 

参考:赤ちゃんの健康管理 | ママのはじめてサポートサイト | ピジョンインフォ