あしみの 日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいことを書いています

iPhoneとスマホとAndroidの意味と関係がごちゃごちゃな人への簡単な説明

  • iPhone(アイフォーン)
  • Android(アンドロイド)
  • スマートフォン
  • iPhone以外のスマートフォン

意味関係がごちゃごちゃになっている人が結構います。私自身、iPhoneを始めて買ったときにはこれらの言葉がよくわからなかったです。
ごちゃごちゃになっていると「iPhoneってスマホのことだよね?Androidってスマホなの?」みたいな質問をしてしまいます。この質問に回答するときの、私の説明を紹介します。

 

iPhoneとは?Androidとは?

まずは、それぞれの単語の意味を簡単に教えます。「iPhoneってスマホのことだよね?Androidってスマホなの?」みたいな質問ができるレベルの人なら、言葉の意味を断片的にはわかっているので、これぐらいの説明でOKです。

 

iPhoneとは

→Apple社製のスマートフォン。iOSが基本ソフト、iOSはApple社製の製品にしか搭載されていません。
「基本ソフト」の意味は「パソコンでいうWindowsのこと」というとわかってもらえます。
iPhone

 

Androidとは

→Googleが作った基本ソフト。

ドロイド君
↑こちらはAndroidのマスコットキャラクターのドロイド君。

 

スマートフォン(スマホ)とは

→LINEとインスタグラムとTwitterができる、あと電話もできるよ。

つまりはIT(インターネットテクノロジー)でいろんなことができる携帯電話のことですね。

 

iPhone以外のスマホ

→iPhone以外のスマホのこと。

 

単語の関係を教える

次は、単語の関係性を教えます。

以下の①②③を、いろいろ例を上げながら説明すると結構わかってもらえます。相手が断片的には理解していることが多く、思考の交通整理をしてあげるだけでわかってもらえて、喜んでもらえます。

①機械の名前(メーカーを伝えるとわかりやすい)
②機械の種類
③機械の基本ソフト

 

パソコンで最初の例(これが大事)

①東芝が作ったDynabookは
②ノートパソコンで
③Windows8.1で動いています。
相手が使っているパソコンに当てはめるのが大事です。

 

iPhoneの例

①Apple製のiPhoneは
②スマートフォンで
③iOSで動いています。

 

iPhone以外のスマホの例

①SONYが作ったXperiaは
②スマートフォンで
③Androidで動いています。
 「iPhoneでいうiOS」は「XperiaでいうAndroid」ですよ。

 

ワンポイント補足

iPhoneはiOS。iPhone以外のスマホは、ぜんぶがAndroidです。
ほんとはiOSとAndroid以外もあるけど、気にしなくていいです。

 

あとがき

人生でこの説明を10回ぐらいした気がします。

なにか質問ありましたらわかる範囲で回答しますので、お気軽にコメントをどうぞ(^O^)