あしみの 日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいことを書いています

マッキー極細で考える「選択を増やすと選択の誤りも増える」ということ

前々回のあらすじ

ボクのクレジットカードの裏のサインは汚い、うまく書けなかったのだ。新たに手にしたクレジットカードに最高にCoolなサインをするため、行き着いた先は「マッキー極細」だった。しかしあろうことか「極細」のペン先ではなく「細」のペン先でサインを書いてしまった!悲劇の5年間がまた新たに始まったのだ!
クレジットカードの裏のサインはマッキー極細の「極細」がベストだ!!

前回のあらすじ

「極細」のサインを求めて、手に入れたサインは「細」だった。なぜマッキー極細は「細」or「極細」の選択をさせるんだ、そんな選択は必要ない、思考を止めたボクに「極細」を与えてくれ。でもホントはわかってたんだ…、悪いのは簡単な選択を誤ったボクで、ユーザーの利便性のためにペン先を2つにしたマッキー極細は悪くない。そんなこと最初からわかってたんだ…。わかってたんだよ……。
マッキー極細は「細」or「極細」の選択をユーザーに迫る失敗デザインか?

 

1.ネット通販とテレビショッピング

ネット通販では、膨大な商品の中から自分で選択しなければならない。これが難しい上にめんどくさい。早く買いたいから一番のおすすめを教えてくれ!と思うが、ネットは簡単におすすめを教えてくれない。

テレビショッピングでは「自信を持っておすすめします!!」という1つの商品しか紹介しない。選択は要らない。通販会社を信頼しているなら、紹介されたそれを買えばいい。

 

 2.パソコンのCドライブとDドライブ

市販PCの多くは、初めから「Cドライブ」と「Dドライブ」に分かれている。私はこれが嫌いだ、ドライブは分けなくていい。データを保存するときに「C」or「D」の選択をユーザーに強制する必要はない。私の親は「ファイルはCとDのどっちに保存すればいいの?」って迷ってた。その後「Cドライブが真っ赤なんだけどどうすればいいの?」って困ってた。どちらの疑問も「C」or「D」の選択を強制しなければ発生しない。

 

3.マッキー極細の「細」と「極細」

」な文字を書きたければ「」のキャップを開けて文字を書けばいい。「極細」の文字が書きたければ「極細」のキャップを開けて「極細」の文字を書けばいい。ただそれだけだ。両端がペン先で2つの太さを使い分けられる利便性に対し、ペン先を1つに絞ることで得られるメリットは少ない。

だが考えて欲しい、「極細」な文字を書きたくてマッキー極細を買ったのに、気がついたら「」で書いてしまっていた人間がここいるのだ。

選択を増やせば増やすだけ、選択を誤る人間が増えるのだ。

ゼブラ 油性マーカー マッキー極細 MCF-12C 12色セット

まとめ

上記の3つを並べて思うのは、何事もバランスって大事ですね。なんでもやり過ぎはよくないし、それぞれ長短がある。

「ユーザーに選択させる」と「ユーザーに強制する」のバランスがいい製品は、滅多に手にすることができない。Apple製品なんてすごくバランスがいい。Apple製品がヒットした要因の1つだろう。

 

あわせて読んでね

マッキー3部作の第1部(出会い)→
クレジットカードの裏のサインはマッキー極細の「極細」がベストだ!!

マッキー3部作の第2部(葛藤)→
マッキー極細は「細」or「極細」の選択をユーザーに迫る失敗デザインか?

※マッキー3部作の第3部(懐柔)は当記事です。