読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしみの 日記

あした友達に話したいこと

妻を「ママー!!」と呼ぶと赤い実ハジケル

子供の頃から母を「ママ」とか「お母さん」とか呼ばなかった。母の名前で母を呼んでいたのだ。母を「役割称」で呼ばず「名前(人格)」で呼んでいたとこになる(ここでは「役割称」を「役割を示す言葉で人を呼ぶこと」とします)。 子供のころの私が自分の母…

「看護婦」を「看護師」に変えるのはいいけど主婦を「主婦」と「主夫」に分けるのって意味ないでしょ。

看護婦→看護師 の功 「看護婦→看護師」は呼称変更により、性差意識は確実に薄まった。よかったよかった。女性は看護職に隷属することなく、男性は看護職から疎外されることは確実に減っている。女性も男性も平等に看護職に就けるように徐々になってきている。…

女性の人生から育児が切り離されるときが来る ただし出産テメーはダメだ

イクメンの出現 イクメンイクメンって世間では言いますが、ちょっと前まで「育児をする男性」が存在していませんでした。少しぐらいは存在していたんでしょうが、世間がその存在を認めなかった。男女共同参画が進むにつれ、突如現れた「育児をする男性」に戸…

女子はかゆい箇所を「つめ」でかかない

女子は体のかゆい箇所を「つめ」でかかないらしい。指の「はら」でかくらしい。私は四半世紀ほど生きてきたのだが、それはなかなかの衝撃だった。私は体のかゆい箇所を「つめ」でかく。さらに、すべての人間は痒い箇所を「つめ」で掻く、と当たり前に思って…

「女装から解放されたスカート」

スカートを履きたい 私は男だ。私はスカートが履きたい。私はスカートを履いて街に飛び出したい。スカートはおしゃれだ、風になびくひらひらシルエットが最高におしゃれだ。ミニスカートはセンセーショナルでいい。ロングスカートはノスタルジックでいい。ス…